函館 予備知識 豆知識 函館の旬の味覚 函館の方言 函館の事始め 函館 道南の祭りとイベント
函館が舞台の映画 函館ゆかりの有名人たち 函館の予備知識・豆知識 函館が舞台の文学・書籍


映画の中の函館 函館が舞台の映画
異国情緒あふれる函館は、多くの映画の舞台となっています。

「キッチン」 森田芳光監督/川原亜也子、松田ケイジ
市電や元町の風景が美しい。
「居酒屋兆治」降旗康男監督/高倉健、大原麗子
七財橋が効果的に使われている。
「霧の子午線」 出目昌伸監督/岩下志麻、吉永小百合
函館、ノルウェーを舞台に一人の男性を同時に愛した二人の女性。
「いつかギラギラする日」 深作欣二監督/萩原健一、木村一八
ホテルから現金強奪した4人が派手なカーチェイスを演ずる。函館ロケも見もの。
「赤いハンカチ」 舛田利雄監督/石原裕次郎、浅丘ルリ子
ぬれぎぬを着せられた青年刑事が、同僚刑事の陰謀を暴くアクションもの。
 
 



ギネスブックにも載った長寿シリーズ「男はつらいよ」。寅さんは3度に渡って函館、道南を訪れています。

「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」(第15作) 北の港町でリリー(浅丘ルリ子)に再会した寅さん。 リリーはこの作品の他、第11作、25作、渥美清さんの遺作となった第48作にも出演している。
 マドンナ/浅丘ルリ子
「男はつらいよ 翔んでる寅次郎」(第23作) 北海道で知り合ったひとみ(桃井かおり)。ウェディングドレスのまま、とらやに逃げ込んでくる。
 マドンナ/桃井かおり
「男はつらいよ 寅次郎かもめ歌」(第26作) 死んだテキ屋仲間の娘、すみれ(伊藤蘭)を寅さんが面倒を見ることになるが。
 マドンナ/伊藤蘭



「とどかずの町で Northetn Song」 大西功一監督
「オートバイ少女」 あがた森魚監督
「テイク・イット・イージー」 大森一樹監督/吉川晃司、名取裕子
「俺とあいつの物語」 朝間義隆監督/武田鉄矢、伊藤蘭
「飢餓海峡」 内田吐夢監督/三国連太郎、左幸子
「渡り鳥北へ帰る」 斉藤武市監督/小林旭、浅丘ルリ子
「夕陽の丘」 松尾昭典監督/石原裕次郎、浅丘ルリ子

[函館 旬の味覚] [函館の方言集] [函館発事始め] [函館・道南の祭りとイベント]
[映画の中の函館] [函館ゆかりの有名人] [函館の予備知識] [函館を舞台にした文学]

はこなびTOPグルメ・食べ歩きホテル・宿泊予約お取り寄せグルメはこなびレンタカー予約はこなびタクシー予約
函館市 地図で探す観光スポット函館温泉めぐり函館の交通情報大沼情報・函館近郊函館の本と地図ザ・函館アレコレ

Copyright (C) 1996-2018「函館タウンなび」ACCESS Inc. - All rights reserved.