函館 予備知識 豆知識 函館の旬の味覚 函館の方言 函館の事始め 函館 道南の祭りとイベント
函館が舞台の映画 函館ゆかりの有名人たち 函館の予備知識・豆知識 函館が舞台の文学・書籍

≫ 函館のイベント最新情報はこちら 

函館イベント情報ー函館・道南の祭り

勇壮な祭り、ロマンティックなイベント。どれもなかなか見ごたえがあります

函館・道南「春のイベント」4月〜5月


 函館山登山道開通 4月25日の11:00 函館山
  登山道のマイカー規制は4/25〜10/15の17:00〜22:00に実施されるので注意が必要。この間の山頂へのアクセスは、バス、タクシー、ロープウェイとなる。

 箱館ハイカラ号 4月15〜10月末
  レトロなチンチン電車の市電が4/15〜10/31に1日8便運行。荒天時は運行を中止、毎週火曜は運休。

 函館さくらまつり 4月下旬〜GWが見頃 函館公園・五稜郭公園ほか
 
函館公園 公園全体がさくらの花でおおわれ700本のさくらが次々に咲き誇る様が見事。夜桜見物と桜の下でのジンギスカンを囲む宴会が恒例の市民も。
五稜郭公園 ソメイヨシノ2600本が一斉に咲き満開を迎える場所としても有名。星型の史跡・五稜郭が淡いさくら色に変わり、ロマンティックなムードに。

 大沼の水芭蕉 4月下旬〜5月 大沼国定公園
  大沼国定公園の湿地帯に群生する水芭蕉が見頃を迎える。大沼周遊道路沿いの湖畔や森林公園で見られる。

 駒ヶ岳で安全祈願祭 4月29日 大沼国定公園
  遊覧船に乗り湖上で安全祈願後、駒ヶ岳神社に参拝。一般参加可能で、祈願祭終了後に湖畔のゴミ拾いを大沼の自然環境保全のため実施。

 松前さくらまつり 5月1日〜20日 松前町松前公園
  道南きっての桜の名所。約250種8,000本の桜が咲く。期間中は、松前神楽や松前祇園など郷土芸能も披露される

   函館五稜郭祭 5月中旬の土・日 五稜郭公園
  戊辰戦争の最後の舞台となった五稜郭。当時の扮装で約1100人が市役所から五稜郭をめざして行進する「維新行列」がハイライト。五稜郭公園では記念式典や土方歳三の扮装を競う「土方歳三コンテスト」が催される

 恵山つつじ祭り 5月中旬〜末頃 恵山町恵山
  つつじの群落で有名な恵山山麓のつつじ公園で祭り。60万本ものエゾヤマツツジ、サラサドウダンのつつじの花が次々に咲き始めます。見頃の5月中旬の日曜には歌謡ショーや吹奏楽の演奏、ソーラン踊り等の催しがあり。


函館・道南「夏のイベント」6月〜8月


 函館のイカ漁解禁 6月1日
  6月1日にイカ漁が解禁になり、翌日から函館のイカが市場に並ぶ。例年漁の初め頃のイカは小型で身が薄い。通になるとこの時季のイカが刺身にして一番うまいという。スルメイカの型が大きくなり、価格が安定するのはお盆頃。

 函館の海開き 7月中旬
  湯の川ネット式海水浴場は市営熱帯植物園前に設置した安全な遠浅の海浜で、例年家族連れなどに人気を集めている。8月31日までの毎日10:00〜16:30、無料で遊泳できる。西部地区の入舟前浜海水浴場も同期間の毎日16:00まで利用できる。

  函館港花火大会 7月の海の日 JR函館駅近く摩周丸付近、函館港と緑の島から打上
  花火の観覧ポイントは豊川ふ頭〜摩周丸前岸壁〜ともえ大橋の上。見どころは5分間の連続打ち上げ花火、水中発射花火など。毎年新作の花火や音楽との共演など、一味ちがう演出が見事。

  路面電車感謝祭 7月下旬の日曜 交通局駒場車庫
  市電の模擬運転体験、花電車や除雪電車の展示、廃車部品の販売、抽選会など、全国から市電ファンが集まる。

 はこだてマリンフェスティバル 7月中旬〜末日
  函館港を知るクルージング、函館みなとパネル展、函館ケーキサミット、恵山岬灯台一般公開、海洋気象台見学会など。

 高田屋嘉兵衛まつり 7月下旬
  江戸後期、函館の発展に尽力した海運業者・高田屋嘉兵衛をたたえる祭り。宝来町にある嘉兵衛の像の前にやぐらが組まれ、踊りや山車のパレードで賑わう。

 市民創作・函館野外劇 7月初旬〜8月の金曜土曜
  12回公演、五稜郭公園特設会場。函館の夏の風物詩として定着している市民手作りの野外劇は、函館の歴史をテーマにしたスケールの大きな舞台が見られる。

 大沼湖水まつり 7月下旬の土・日 大沼国定公園
  灯籠流しや水上ステージでのバンドライブ、花火大会などが、日没から夜にかけて駒ヶ岳をバックに行われる

 SL函館大沼号 7月中旬〜8月の土日祝
  夏休み期間に運行、JR函館〜森間を1日1往復。

  函館港まつり 8月1日〜5日 市内全域
  昭和10年の大火で意気消沈した市民を復興に向けて奮い立たせようと始まった函館最大の祭り。メインイベントは1日の港まつり道新全国花火大会、2日、3日の三万人踊りパレードで、大変な人出で盛り上がる。4日は駅前通りの歩行者天国でいか踊り大会など。市電に電飾をあしらった花電車やたくさんの露店が軒を連ねる縁日も出て、期間中は市内全体が祭り一色になる。

  JRA函館競馬 7月〜8月の毎週土・日 函館競馬場
  2回に渡って夏競馬開催。2010年は新装の記念レースやイベントがたくさんあり。

  江差姥神大神宮祭 8月9日〜11日 江差町
  京都の祇園祭を思わせる、北海道最古の勇壮な祭り。道文化財の神功山など13台の山車が夜を徹して町中を練り歩く。

  夜景の日 8月13日
  夜景の「や」は数字の8、「けい」はトランプのK(キング)=13から始まった催しで、函館山からの夜景を最高の美しさで見てもらおうと様々な演出で盛り上げる日

  函館八幡宮例大祭 8月15日
  133段の石段を重さ2トンの神輿が一気にかけ上がる勇壮な祭り

  湯の川温泉いさり火まつり 8月第4土曜 湯の川温泉街
  いさり火献湯行列、仮装行列、湯倉神社でのライブ、温泉奉納式が行われる。水中花火、イカ花火などが見どころの花火大会を開催。


函館・道南「秋のイベント」9月〜11月


  函館ハーフマラソン 9月第3日曜
  国内実業団から選手をまねき、例年の参加人数は1500人以上にのぼる南北海道最大のスポーツイベント。海沿いの漁火通りを函館山に向かって走る爽快なコースが好評だ。

  函館エアポートフェスタ 9月中旬の土曜
  空港施設の見学や航空教室、○×クイズ、管制塔・気象施設の見学・空港場内バスツアーなど、9/20の空の日を記念したイベントを空港駐車場他にて開催。

  大沼紅葉まつり 10月中旬の金・土・日 大沼国定公園
  紅葉が見ごろを迎える頃、特産品の販売やイベントは大沼公園広場ほかにて開催。ワカサギ汁の無料サービスもあり。土日には北海道大沼グレートラン・ウォークが行われる。

  函館市民文化祭 11月1日〜5日
  市民会館や芸術ホール他にて、アートフェスティバル、市民オペラ、洋・邦楽の演奏会など。

  北斗市茂辺地さけまつり(旧:上磯サケまつり) 11月3日 北斗市(旧:上磯町)茂辺地川
  サケの手づかみ大会や、サケ鍋の試食会などイベント盛りだくさん。獲れたてのサケの販売もある

  函館山登山道閉鎖 11月15日〜翌4月中旬
  11月15日の午前11時から来年の4月中旬まで冬期閉鎖となり、クルマでの通行は不可。山頂へはロープウェイを利用。

函館 秋 イベント

 

函館・道南「冬のイベント」12月〜3月


 はこだてクリスマスファンタジー 12月1日〜25日
  赤レンガ倉庫群前に高さ18mの巨大ツリーが出現します。期間中の毎日、ツリー点灯時に花火が打上られるなど、楽しいイベントを開催。
詳しくはこちら→はこだてクリスマスファンタジー

  はこだてイルミネーション 12月1日〜2月末
  二十間坂、八幡坂に加え、基坂から元町公園がイルミネーションで飾られる。旧函館区公会堂などの建物のライトアップとの相乗効果で函館の夜はさらにロマンティックに輝きます。時間:17:00〜22:00。

  函館港イルミナシオン映画祭 12月4日〜6日 函館山/函館山展望台クレモナホール
  全国から応募されたシナリオを監督、映画愛好家が選考し、函館を舞台にした作品の上映やゲストとのトークなどを行う。函館山ロープウェイの往復搭乗券付きチケットを販売。

  函館山ロープウエイ 年末年始の運行 12月31日・1月1日
  12/31の年越し22:00〜24:30、12/31、1/1の運行は10:00〜18:00、1/2以降は10:00〜21:00の平常通り。

  五稜星の夢(ほしのゆめ) 12月〜2月末 五稜郭公園
  五稜郭公園の堀1.8kmをイルミネーションで飾るイベント。五稜郭が美しい光の星となって函館の夜景に浮かび上がる。イルミネーション点灯時間17:00〜22:00。期間中は五稜郭タワーの搭乗を19:00まで延長し、17:00からは夜間の割引料金で利用できる。高さ90mの展望台から見る星型のイルミネーションと夜景は格別。

  はこだて「光の小径」 2月1日〜7日 五稜郭公園ほか
  観光客と函館市民が共同でキャンドルを手作りし、明かりを灯して歩く参加型イベント。
2/1〜4:元町公園、港が丘通り、南部坂周辺、函館市地域交流まちづくりセンター 2/5:五稜郭公園 2/6〜7:函館山登山道

  はこだて冬フェスティバル 五稜郭ファミリーイベント 2月中旬の土・日 五稜郭公園ほか
  五稜郭公園にて、氷の献上、キャラクター雪像すべり代、赤ふんダービーなど、小さな子供も楽しめる。

  大沼函館雪と氷の祭典 2月第1土・日 大沼国定公園
  道南を代表する雪まつりの一つ。大小の氷雪像の展示、大沼湖から切り出した天然氷で作るジャンボ滑り台、タイヤチューブ滑り台、氷の彫刻のアイスカービング冬季大沼大会など子供から大人まで楽しめる。

  恵山ごっこまつり 2月中旬の日曜 道の駅なとわ・えさん
  道南の冬の名物「ごっこ」が味わえる。11:00〜、ごっこ汁、ごっこの生干し炭火焼の試食など。

  いまかね雪まつり 2月中旬の土・日 今金町/いまかね夢広場
  巨大滑り台、大かまくら、ゲーム大会、ホットミルクの無料提供ほか、土曜の夜に冬の花火大会、日曜は雪中綱引き大会、ビンゴ大会など。

  ほたてサービスデー・イン間歇泉 2月中旬の日曜 鹿部町/しかべ間歇泉公園
  ほたての炭火焼きやほたてスープの無料サービスをはじめ、ほたて釣り、貝殻はずし大会など。即売会ではホタテやたらこを浜値で販売。

  江差たば風の祭典 2月1日〜末日 鹿部町/しかべ間歇泉公園
  追分セミナー、毎土曜に陶芸教室、姥神大神宮とその祭礼の歴史講座、能面展示会ほか

  鹿部美味ほたて三昧と温泉満喫DAY 3月初旬の日曜 鹿部町/鹿部ロイヤルホテル前特設会場
  10:00〜14:00、無料の焼きほたて食べ放題、活ほたての格安販売、ほたて購入で温泉の入浴無料など

  八雲さむいべや祭り 2月初旬の日曜 八雲町/道立公園噴火湾パノラマパーク内
  10:00〜15:00、日本一の長さを誇る約100mの氷の滑り台をはじめ、チューブそり滑りやスノーマンコンテスト、スノーモービル「白熊号」の運行、各種ゲーム大会やバザーなど。

  しりうち味な合戦 冬の陣 カキVSニラまつり 2月中旬の日曜 知内町/知内町スポーツセンター
  10:00〜13:30、旬を迎える知内町の2大特産品「カキ」と「ニラ」をテーマに開催。産地価格で販売するカキとニラのほか特産品の即売会や焼きガニコーナーなど。

函館 冬 イベント

[函館 旬の味覚] [函館の方言集] [函館発事始め] [函館・道南の祭りとイベント]
[映画の中の函館] [函館ゆかりの有名人] [函館の予備知識] [函館を舞台にした文学]

はこなびTOPグルメ・食べ歩きホテル・宿泊予約お取り寄せグルメはこなびレンタカー予約はこなびタクシー予約
函館市 地図で探す観光スポット函館温泉めぐり函館の交通情報大沼情報・函館近郊函館の本と地図ザ・函館アレコレ

Copyright (C) 1996-2017「函館タウンなび」ACCESS Inc. - All rights reserved.