函館 予備知識 豆知識 函館の旬の味覚 函館の方言 函館の事始め 函館 道南の祭りとイベント
函館が舞台の映画 函館ゆかりの有名人たち 函館の予備知識・豆知識 函館が舞台の文学・書籍


函館を舞台にした文学

函館山、津軽海峡、異国情緒溢れる街並み。函館は文学の題材に事欠きません。


海峡の光(辻仁成)
函館を舞台にした小説で97年116回芥川賞を受賞。函館西校卒
一握の砂(石川啄木)
東海の小島の磯の〜はあまりに有名。学校でもならったね
菜の花の沖(司馬遼太郎)
高田屋嘉兵衛を主人公にした長編時代小説
燃えよ剣(司馬遼太郎)
土方歳三の生き様を描く。最期の場面は圧巻
蘆火野(船山馨)
幕末の函館が舞台。レストラン五島軒も登場する
若い人(石坂洋次郎)
遺愛女子高校を舞台にした青春小説
夏子の冒険(三島由紀夫)
トラピスチヌ修道院に入ろうとする少女が主人公
虚無への供物(中井英夫)
青函連絡船洞爺丸の遭難を題材にとった長編推理小説
榎本武揚(安部公房)
北海道に幻の共和国があった、とする発想が公房独特
函館八景(亀井勝一郎)
明治から大正の函館の風景を詩的に綴った随筆集
蟹工船(小林多喜二)
監獄のような蟹工船の中で起こる人間ドラマ
海峡物語(五木寛之)
二人の男が艶歌の心の復活を目指し、レコード会社に挑む

[函館 旬の味覚] [函館の方言集] [函館発事始め] [函館・道南の祭りとイベント]
[映画の中の函館] [函館ゆかりの有名人] [函館の予備知識] [函館を舞台にした文学]

はこなびTOPグルメ・食べ歩きホテル・宿泊予約お取り寄せグルメはこなびレンタカー予約はこなびタクシー予約
函館市 地図で探す観光スポット函館温泉めぐり函館の交通情報大沼情報・函館近郊函館の本と地図ザ・函館アレコレ

Copyright (C) 1996-2018「函館タウンなび」ACCESS Inc. - All rights reserved.