商業の歴史(北前船・北洋・倉庫業)

赤レンガ倉庫群〔金森倉庫〕

詳しく見る

七財橋より金森倉庫群

明治20年頃から始まった営業倉庫業は、北洋漁業のサケマス船団の拠点的な役割を果たしていた函館と共に繁栄を極めていた。函館港は賑わ…続きを見る

場所 末広町
TEL 0438-23-0350
開館時間 金森洋物館9:00〜19:00
駐車場 有 1時間200円。

相馬株式会社

詳しく見る

相馬株式会社

不動産や倉庫業で財をなした相馬哲平氏の社屋として大正5年に建てられた和洋折衷の建物。同氏は「郷土報恩」をモットーに旧函館区公会堂…続きを見る

場所 大町
入場料 外観のみ鑑賞
TEL 0138-21-3111
駐車場

旧相馬邸

詳しく見る

旧相馬邸

明治期の函館の発展に寄与した函館の豪商・相馬鉄平氏の私邸。明治41年築の和洋折衷の歴史的建造物。28歳の時に越後から函館に渡り、北海道…続きを見る

場所 元町
入場料 一般600円、学生(中学生以下)200円
※'14.6/1より屋根修復工事のための支援をお願いするため入館料が一般800円、学生300円となる。
TEL 0138-26-1560
開館時間 9:00〜18:00(4月〜10月)、9:30〜17:00(冬期)
駐車場

中華会館

詳しく見る

中華会館の全景

中華会館は、純中国様式の建築として、日本に現存する唯一の貴重な建物である。釘は一本も使われず、赤レンガで全体がおおわれた本格的…続きを見る

場所 大町
入場料 現在は非公開 外観のみ見学可
TEL 0138-22-5660
開館時間 11:00〜16:00(時間の変更あり)

現在は旧館中
駐車場

北洋資料館

詳しく見る

北洋資料館

北洋漁業の基地として発展を遂げてきた函館も200海里規制により沖合・沿岸漁業へとその内容を変化させてきた。同館はその北洋漁業関す…続きを見る

場所 五稜郭町
入場料 入場料:100円
TEL 0138-55-3455
開館時間 9:00〜19:00(11〜3月17:00迄)
休館日 年末年始(12月31日〜1月3日)
駐車場

江差 横山家

詳しく見る

江差横山家の外観

横山家は初代から数えること200年が経過しています。初代は天明6年(1786年)現在地において漁業、商業、回船問屋を営んでいまし…続きを見る

場所 江差町姥神町
入場料 大人300円 小中高生150円
(30名以上の団体は1割引)
TEL 0139-52-0018
開館時間 9:00~17:00
休館日 不定休 4月下旬~10月下旬は無休。
11月~4月は予約が必要。
駐車場

高田屋嘉兵衛 像〔たかだやかへえ〕

詳しく見る

高田屋嘉兵衛 像

司馬遼太郎の「菜の花の沖」の主人公・高田屋嘉兵衛の立像。淡路島に生まれた嘉兵衛は船持ち船頭となり、江戸後期(寛政8年)函館に入…続きを見る

場所 宝来町
駐車場

太刀川家〔たちかわけ〕

詳しく見る

太刀川家

明治34年、海運業で財を成した豪商・初代太刀川善吉によって建てられた、関西風の商家。レンガ壁を漆喰で塗り込めた防火建築の内部は豪…続きを見る

場所 弁天町
TEL 0138-22-0340
開館時間 10:00〜18:00
休館日 月曜
駐車場

▲ページの先頭へ

はこなび 函館タウンなび 観光トップへ 観光地をエリアで見る観光地をテーマで見るイベント最新情報観光施設一覧