北海道旅行にフェリー&ホテルパック 函館 札幌 洞爺 青森
函館から大間(青森)へフェリーで渡り、下北半島をぐるりんバスで廻るツアーです。
バスチケットが2日間有効で、むつで宿泊し、翌日も観光して大間から函館に戻ります。
 

函館-青森 フェリーパック » 下北半島 周遊バスツアー はこなびホテル&フェリーパック

大間・下北周遊パック ★春〜秋のバスツアーはこちら→
 

下北観光 津軽海峡フェリーパック 函館⇔大間 航路周遊 ぐるりんバスツアー winter 冬

2017年1月・2月のぐるりんしたもきた観光ルートバスは運行いたしません。
夏ツアーまでお待ちください。

大間崎、下風呂温泉、尻屋崎など、下北半島の観光スポットをバスで巡るツアー!

津軽海峡フェリーで函館からの発着で、下風呂温泉、寒立馬見学など冬ならではの下北の観光名所をバスで回るツアーです。バス周遊とホテル一泊とフェリー往復がセットでお得。大間の本場マグロを味わうのも楽しみの一つです。

ぐるりんしもきた号 観光ルート

1日目函館出発(津軽海峡フェリー)→むつ来さまい館→むつ宿泊
2日目ホテル(朝食)出発→尻屋崎など観光→大間出発(津軽海峡フェリー)
罫線

ぐるりんしもきた号 運行ルートツアーの特徴と利用について:
◎地元のガイドも同乗
◎ぐるりんしもきた号で、下北の見どころをあまねく回られるコースです。大間ターミナルから乗車します。
◎函館発着の津軽海峡フェリーとセットになった、下北バスツアーです。通常は1日バス周遊券ですが、2日間有効でぐるりんバスに乗れる特別プランです。
(詳しくは、ぐるりんバスの運行表をご覧ください。)
※ぐるりんバスの乗車券は、大間フェリーターミナルでお受け取りください。ターミナル前からバスに乗車できます。
◎1名様からご予約が可能です。
◎お予約は、2日前までにお申し込みください。

※お支払い方法/基本的にはクレジットカード決済となります。
カードが使えない場合は、銀行振込でのご予約も可能です。(必ず翌銀行営業日15時迄のお振り込み)
※土曜・日曜運行中心の周遊バスのため、2日間コースの場合は出発日が限られます。1日目が行き、2日目が帰りでの利用となります。※1日コース(フェリーは函館→大間の片道のみ・ホテル 終点)のご利用もできます。
※団体の場合は、お問い合せください。

罫線
宿泊地のホテル紹介
むつグランドホテル
むつグランドホテルむつ市内を見渡す高台に建つ大規模ホテル。下北の山海の幸を活かしたフランス料理のコースや、和食メニューが味わえる。併設の温泉浴場は地元客で賑わう温泉ランドの風情あり。
ホテルユニサイトむつ
ホテルユニサイトむつむつ市内中心部のわかりやすい立地で、繁華街に近く便利。近くにコンビニや多くの飲食店があり、気軽に好みの食事がとれる。朝食は和洋バイキングで、田名部川を眺めながらどうぞ。
おすすめ飲食店
魚喰いの 大間んぞく
漁師が釣った超新鮮なマグロ!旬の海の幸で大まんぞくの良心的な店。大間のマグロを堪能するならここがおすすめ!
詳しくはこちら
罫線
 ぐるりんしもきた号 運行日カレンダー (2016年度・冬季) が運行日です。
ぐるりんしもきたWinter号は
2016年1月23日〜2月1日に運行します。

※2月1日に出発する場合は片道パックのご利用となります。
1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
             

 







ご予約はインターネットで24時間受付中 2ヶ月先までご予約が可能
●基本的にはWEB予約限定の旅行商品のため、割安な設定です。
 ご予約はインターネットでお受けしています。
●お申込は、ホテルを選んで予約→ フェリー往復を予約→ 確認→ 成立。
●お支払いは、クレジットカード又は、銀行・翌営業日迄の振込です。
旅行運営会社 株式会社アクセス
北海道函館市本通1−26−24
お問合せ:0138−53−2727
※平日10時〜19時・土日祝日休み
《Q&A・よくあるご質問
ぐるりん下北
ぐるりんしもきた
函館タウンなび
はこなび「函館タウンなび」